人気ブログランキング |

レマン湖の舟

フェスタの練習。

プログラムはあらかた決まったのでその音出しと、あとはお遊びで色々と。プレムルーのディヴェルティメントを久しぶりに吹きましたけど、あれはいい曲ですね。特に3曲目と4曲目が好きです。初めてやったのは最初にフェスタに出た年でした。もう7年も前になります。その後しばらくしてFBEでもやりました。mihaさんとM川君が最初に出た時です。

プログラムのうち、ブランデンブルクはFBEでやったばかりだし、私個人としてはドッジソンが吹けたらあとは何でもいいかなあという気がしております。ディスコキッドはかっこいいですが、その世代ではないので(旋風が巻き起こったのは私が生まれる前)、乗れずとも悔いはありません。

この土日、楽器を吹く合間に乾くるみの新刊『クラリネット症候群』を読みました。意表を突きまくる展開ですが(伏線に全然気づかなかった私)、『イニシエーション・ラブ』ほどの驚きはなし。でも、面白い話でした。歌野晶午の『葉桜の季節に君を想うということ』も、ラスト数行の衝撃が大きかったですね。文庫が出たのであらためて買ってみようかとも思います。ディテールは結構忘れているので、新鮮な気持ちで読めるでしょう。あれは生理的に受け付けないという人もいそうですけど。

なんか気分が悪いなあと連休を前に体調を心配したのですが、夕食後ちょっと横になったら治りました。単なる睡眠不足か。今日は早く寝ます。
by mako_verdad | 2008-04-27 20:48 | 演奏活動 | Comments(0)

1979年生まれ。某国立大学オケへの入団を機にバストロンボーンを始めました。現在はアマチュアオーケストラ「ザ・シンフォニカ」やいくつかのブラスアンサンブル団体で活動しています。2017年に子供が生まれたので徐々に活動縮小予定です。


by makorim
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る