祭りの躁状態は異常

まだ咳がおさまりません。バタイユの『眼球譚』(新訳だと『目玉の話』)を読みました。

しばらく食欲が失せます。

-------

シンフォニカの初練習。曲はヴェルディの「運命の力」序曲、レスピーギの「ローマの祭り」、ブラームスの交響曲第3番です。とりあえず私はまだ譜面どおりに音が並ばない状態なので(まさかあんなに速いとは)、来月までにめどをつけたいところです。他のパートはもっと難しそうです(かなり難しいと思われるラッパの方々は余裕そうに吹いていらっしゃいましたが…よくもまああんなものをすらすらと…)。

前半、華やかな曲を2つやったあとでブラームスをやると気分が落ち着きます。第2楽章はやっぱり素晴らしい。平和できれいな曲です。

話は変わりますが、サザエさんでアナゴさんの声をやっている若本さんがラジオ番組を始めるそうです。これはとても楽しみ。

明日はフェスタとクレンツェの練習。秋も深まって個人的には金管アンサンブルのシーズンです。
by mako_verdad | 2007-10-14 01:26 | 演奏活動 | Comments(0)

1979年生まれ。某国立大学オケへの入団を機にバストロンボーンを始めました。現在はアマチュアオーケストラ「ザ・シンフォニカ」やいくつかのブラスアンサンブル団体で活動しています。2017年に子供が生まれたので徐々に活動縮小予定です。