つくばのお祭り

同窓会と名がつくイベントには人生で1回だけしか参加したことがありません。別に、当時の同級生に会いたくないわけではなく、「人の思い出は壊すべきでない」というのが持論だからです。人として軸がぶれていますか?

-------

今日は朝FBEの練習@流山。「地獄落ち」のほうは本番を2回やっているし、あまり心配していないのですが、「序曲」は今日の練習を終えた時点では八方塞がりです。個人練習レベルでまだまだやらなくてはいけないことがたくさんあります。ああああ。

昼は時間があいたので、流山からIさんに送っていただいた後(ついでに楽器も預かってもらったりして)つくば駅周辺をふらふらしました。といっても外はお祭りの上に暑いので、まずは美術館で展示を見て涼み、図書館を覗き、あとは喫茶店でCDのライナーノートを読んでいました。

夜はつくばでクレンツェの練習。夜の練習で4時間、しかもカルテットで吹きっぱなしというのはなかなかこたえます。もう心も体もばててしまって。練習日程を組んだのは私ですけど。最後のメリーウィドウはもう唇が完全に固まって全然振動しなくなってしまいました。本番このような事態を避けるには…やはり平日に1分でも多く楽器に触れるしかないのでしょう。練習自体は、結構いろいろなことがわかってきて、楽しくやっています。

帰りはKさんの車で高島平まで送っていただきました。高島平からだと、30分くらい寝ていれば最寄り駅に着きます。

今週はさらに忙しいので更新しません。土曜本番なのに、こんなんで大丈夫でしょうか。今週はせめて1日5分だけでも音出しできれば、という感じです。土曜日は早めにホールに行って、基礎練習に時間をかけたいと考えています。
by mako_verdad | 2007-08-26 23:36 | 演奏活動 | Comments(0)

1979年生まれ。某国立大学オケへの入団を機にバストロンボーンを始めました。現在はアマチュアオーケストラ「ザ・シンフォニカ」やいくつかのブラスアンサンブル団体で活動しています。2017年に子供が生まれたので徐々に活動縮小予定です。