代吹き全乗り2/2

車を運転する時はだいたいこの番組を聞いています(ラジオは昔から文化放送しか聞かないという習慣に基づく)。クイズの正解のファンファーレは、ドラクエのカジノで流れるファンファーレを使っています。パーソナリティの玉川さんはやや低い声で、しかもゆるい感じで話すので、時々眠くなるのが難点です。

週末の話。

土曜日は練習2つ。どっちも早退してしまいました。いかんともしがたい用事がありまして。楽器2本持ってダッシュで家に帰ると、メガネが水中メガネ状態でした。2本で約15kg、汗が拭けないのが難点です。

クレンツェの練習ですが、最近非常に楽しいです。以前に比べて自分が上手くなっているというわけではないのでしょうが(ためしに、昔やったソロ曲のとあるパッセージをちょっと吹こうとしたら全然だめでした)、一つ一つ、小さなコツをつかんで積み重ねているような感触があります(実際、できないところは減りつつある)。皆さん忙しい方ばかりなのでなかなか集まることができないのですが。今日はアンコール曲改訂版の音出し、クライスラーの音出しを中心にやり、新曲が2つ増えました。

日曜日、代吹き2回目でした。ニールセン→ラヴェル→バルトークの順。3曲とも、聞くと吹くのとではだいぶ違います(特にニールセンは全然違いました)。とても勉強になって面白かったです。来週の本番は残念ながら聞きに行けませんが、きっと素晴らしい演奏会になることでしょう。ニールセンの交響曲は、メロディということに関していえば、長調短調とはっきりわかるようには書いていないため、そこがチャイコフスキーやシベリウスと比べて今一つマイナーなのだと思いますが、何度も聞いているうちにだんだんその素晴らしさがわかってくると私は信じています。逆に言えば、長調短調のわかりやすさをそれほど用いないのにあそこまでロマンティックでドラマティックな音楽が書けるというのは感嘆に値します。

ところで、今日はお料理日記に触発されてキーマカレーを作ってみました。暑い日に熱いカレーを食べるのもなかなか楽しいのですが、今日はそれほど暑くないのが残念です。それと、アマゾンに発注しているコードギアスのDVD7巻がまだ届いていなくて(金曜に不在通知が来ていて、土曜に届くように手配したのに届かなかった)月曜日から機嫌が悪いです。どうしたものか。
by mako_verdad | 2007-07-30 20:48 | 演奏活動 | Comments(0)

1979年生まれ。某国立大学オケへの入団を機にバストロンボーンを始めました。現在はアマチュアオーケストラ「ザ・シンフォニカ」やいくつかのブラスアンサンブル団体で活動しています。2017年に子供が生まれたので徐々に活動縮小予定です。