またニューオリンズ

今日も朝からつくばで練習です。何だかんだでやはり今月は毎週行きましたね。今朝はあまりの部屋の暑さによる恒例の不眠が発生しました。体は疲れているのに眠れないというかなり辛い状況です。それも今日で終わるはずなのですが、さてどうなることやら。

-------

一昨日、渋谷に行ったら、やはりCDを買ってしまいました。これ。久々にバストロンボーンのCDです。内容は、フランスものの小品集で、おそらくコンセルヴァトワールの試験曲と思われるもの(だいたいバストロンボーンでもテューバでもバスサクソフォンでも演奏可能と書いてある)が結構あります。ダマーズ、カステレーデ、ボザなんかはそうですよね。ボザの「ニューオリンズ」が入っているのですが、ニューオリンズの所持音源はこれで4種類めです…偏っています。まあ、確かに定番と言えば定番なのですが。色々なオーディションにも使用されているようですし。私も、かつておさらい会で取り上げました。5年前。音域がかなり広く(ペダルFからハイB)苦労しました。他の曲も、譜面は持っており、いつかやろうかなと少しさらってみたことがある曲ばかりなので、こうして完成版の音源が手に入ったのは嬉しいです。

しかし、私としては先週mihaさんの車の中で聞いたボーズヴィックのCD(の最初の曲)のほうが衝撃的でした。曲のせいもありますが。

ちなみにボーズヴィックというのはテューバ奏者です。
by mako_verdad | 2007-07-28 05:45 | 鑑賞活動 | Comments(0)

1979年生まれ。某国立大学オケへの入団を機にバストロンボーンを始めました。現在はアマチュアオーケストラ「ザ・シンフォニカ」やいくつかのブラスアンサンブル団体で活動しています。2017年に子供が生まれたので徐々に活動縮小予定です。