もの無くしすぎ

最近の私の行動は目を覆わんばかりです。以下懺悔。

まず、自転車を買ったばかりなのにカギを2つとも無くしました。朝、駅まで15分も20分も歩くのは不愉快極まりないので、今日新しいのを買ってきました。

それから、手帳を無くしました。人生初。自らの余りの愚かしさに、壁に頭を打ちつけたくなりました。予定を再確認するのがかなり面倒です。先週一つ予定をすっぽかしてしまった時には青ざめました(デートや練習の類ではありません)。

いつか楽器を無くしそうで心配です。ただでさえ、借り物の楽器が家に2つあるので。

こんなことになった原因はいくつかあるのですが、やはり掃除する時間を取れずに部屋が汚いままなのが一番大きいです。

「時間は作るものだ」とよく言いますが、それは頭と要領がいい人に限った話じゃないのか、と私は疑っています。どうやって作るのか全然わかりません。
by mako_verdad | 2007-06-28 20:38 | ひみつ活動 | Comments(0)

1979年生まれ。某国立大学オケへの入団を機にバストロンボーンを始めました。現在はアマチュアオーケストラ「ザ・シンフォニカ」やいくつかのブラスアンサンブル団体で活動しています。2017年に子供が生まれたので徐々に活動縮小予定です。