人気ブログランキング |

数分間のこだわり

午後、上板橋でクレンツェの練習でした。こうもり序曲のみ。楽譜が配られてそろそろ半年でしょうか。やっといろいろなことがわかってきました(音として表現できているわけではない)。練習も楽しくなってきたし。昨年はどうしてあんなに辛かったのか、よくわかりません。やる気がなかったわけではないのですが。ともかく、このままのペースで本番まで持っていくことができれば、この1年は私にとって重要なものになる気がします。それから、練習前にWさんが前回練習の我々の演奏とガンシュの演奏(こっちは5重奏)を両方聞かせて下さったのですが、これはかなり有意義でした。自分に何が足りないのか、明確な答えを出すことができます。

練習が少し早く終わったので、寄り道してメガネを予約してきました。もう5年も使っていてボロボロです。酔うとすぐ落とすのがだめなんですね。ということで新しいメガネは頑丈なものを選びました。

その後つくばに移動して、また4重奏の練習でした。今回が初練習だったのでこの4重奏のことを書くのは初めてですが、メンバーはトランペットがIさん(最近ヴィンディッシュのロータリーC管を購入)、K皇太子様(仮)、トロンボーンがK軍曹と私です。9月に筑波大オケのアンサンブルコンサートでヒンデミットの「朝の音楽」をやります。私は完全に部外者なので、出演していいのかなとも思いましたが、曲がヒンデミットなので引き受けました。クレンツェでもやるのですが。この曲をやるのは5回目くらいなんですけど、何度やっても飽きない、素晴らしい曲です。練習はメンバーの都合があまりつかなくて合計3回しかないですが、初練習からかなり密度の濃いものができたと思います。特にトップのIさんは、曲に対するアプローチについてよく研究されているなという感じでした。練習後はK皇太子様(仮)行きつけのお店で美味しいワインをごちそうになりました。ワインの味があまりわからない私でも楽しめるくらい美味しかったです。

両方に共通して言えるのは、トップのこだわりということです。演奏している時間は両方ともたったの数分間。しかしそのこだわりこそ尊重したいと思っていますし、だからこそ練習も楽しくなるのだという、至極当たり前のことかもしれませんが大事なことに気づいた一日でした。

私もいいかげん大人にならないといけませんね。
Commented by Wacky at 2007-06-24 22:49 x
こんにちは。ついついしゃしゃり出てきてしまいました。
私も、ひょっとしたら今年は今までに見たことがない世界が見られるのではないかと期待しています。個人的な伎倆としては、(前にどこかに書いたけど)「ぜってー本物になってやるぜこんちくしょー3ヶ年計画」の1年目なので、まだまだ足りないところだらけですが、メンバーの皆さんのおかげでとても楽しく音楽ができています。ありがたいことです。
Commented by Y堕 at 2007-06-28 20:52 x
Wackyさん、こんにちは。

昨年、けっこうがんばったのになんで空回りし続けたのかいろいろ考えてみたのですが、細かいミスを気にしすぎではないかと気がつきました。どう考えてもクレンツェが一番音符の数が多いので、いちいち気にしてそれを一つ一つ追いかけていたらどうしようもないのではないかと思いました。もちろんミスをしようと思っているわけではないですが。余計なことを考えるせいでますますミスが増えるという悪循環を生み出していたような気がしてなりません。

今年は昨年と比べて精神的にやや余裕があるので(肉体的にはあまりないですが)もうちょっと何とかできるはずです。

何とかします。
by mako_verdad | 2007-06-24 07:01 | 演奏活動 | Comments(2)

1979年生まれ。某国立大学オケへの入団を機にバストロンボーンを始めました。現在はアマチュアオーケストラ「ザ・シンフォニカ」やいくつかのブラスアンサンブル団体で活動しています。2017年に子供が生まれたので徐々に活動縮小予定です。


by makorim
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る