今週末本番です

土日は主にFBEの練習でした。土曜が流山、日曜がつくば。楽器に触った時間が長かったためか、最後のほうはバテるかバテないかの瀬戸際まで行ってなかなか調子が良かったです(変な日本語だ)。先週は全然楽器に触れなくてげんなりしていましたが(この先、3ヶ月に1週間程度こういうことがあるのですが、まあ仕方ないです)、今週は毎日楽器に触ろうと思います。今日は疲労に打ち勝つことができず、5分ほどしか触れませんでしたが。

それと、土曜日はブルーメンのトロンボーンパート分奏も敢行しました。使われている和音が何なのか、自分がどの役割を果たしているのかを知るだけでこんなに違うとは、という感じでした。今度の全奏で成果が出ればと思います。大学祝典序曲でコードが合った瞬間は本当に気持ちがいいです。さすがブラームス、ツボを心得ています。だから、他のパートがffのところでトロンボーンだけfにしているのでしょうか。お前らは自重しろ、と(そんなことないか)。

ともかく、久々に楽器を吹いたなという感触が味わえました。平日に持ち越される疲労はすさまじいものがありますが。

全然実現できていませんが、1日2時間ちゃんと楽器を吹くことをまだ諦めていないので、あと少しは生きていけるかなと思います。

そんなわけで今週土曜日は本番です。9日(土)18:30~、かつしかシンフォニーヒルズの地下のほうのホールです。今年は全体的にクラシカルで、渋いプログラムになっております。
by mako_verdad | 2007-06-04 23:00 | 演奏活動 | Comments(0)

1979年生まれ。某国立大学オケへの入団を機にバストロンボーンを始めました。現在はアマチュアオーケストラ「ザ・シンフォニカ」やいくつかのブラスアンサンブル団体で活動しています。2017年に子供が生まれたので徐々に活動縮小予定です。