人気ブログランキング |

フェスタの練習

朝からフェスタの練習、新譜音出し。

練習の合間に某曲をさらってみたが、難しくてとても吹けない。オケの本番が終わったら、こういうのが吹けるようになることを目標にレッスンを受けてみようかな、とふと思った。

昨日の雨が嘘のように晴れていて暑かった。散歩しようと思ったが、息子が風邪をひいているので断念。高熱が続くのでついに処方された解熱剤を投入したらあっという間に熱が下がったので即効性のあるものなんだなと驚いた。突発性発疹の可能性もあるので油断はできない。

実は自宅で妻の職場関係の宴会を予定していたのだが、上記理由で延期となってしまった。妻もなんだか具合が悪い。

c0016983_10411071.jpeg

# by mako_verdad | 2019-06-16 20:36 | Comments(0)

セプトゥーラ

以前から注目していた英国の金管アンサンブル、セプトゥーラの初来日公演に行った。場所は小岩アーバンプラザで小岩駅からも江戸川駅からもかなり遠いので、大雨だったこともあって車で行った。

全4公演のようだが、この演奏会だけは東京ブラスプレイヤーズとの交流演奏会ということで、前半に東京ブラスプレイヤーズ、後半にセプトゥーラという構成だった。セプトゥーラの演目は、CDですでに聞いたことのあるフィンジ、ショスタコーヴィチ、エルガー、あとはガーシュウィン(アンコールにドビュッシー)。

ようやく生で聞くことができて感無量であった。彼らの音楽は「上品な室内楽」でPJBEに通じるものがあると感じた。

最後は合同演奏ということでエルガーの威風堂々第1番を演奏して終了。

バストロンボーンのダンさんはコーンを使っていると聞いた。引き締まった素晴らしい音色。

c0016983_10360992.jpeg

# by mako_verdad | 2019-06-15 22:28 | Comments(0)

新譜物色

早く退社できたので、仕事帰りにアカデミアに寄ってみた。教則本1冊とトロンボーンカルテットの譜面1冊購入。

他に物色して得た情報。
・ルトスワフスキのパガニーニバリエーション、ハーヴェイ編の出版譜が出てた。いつの間に?
・ブルジョワの2017年の新作(といっても亡くなったからもう新作出ないけど…)の出版を確認。コンチェルトグロッソほどの難易度ではないが、それでも難しそうだ。明るい曲想で結構演奏されるようになるのでは?音源は今のところSalaputiaだけ。
・トロンボーンアンサンブルはTTQとかトワイライトとかスライドモンスターズとかシリーズがいっぱい出てた。買ったのは全然別のものだが。

肝心のオケスコアは買い忘れる始末…

明日は演奏会鑑賞予定。

# by mako_verdad | 2019-06-14 21:42 | Comments(0)

TTC顔合わせ

妻が留守のため1日子守。

朝から子連れで駒場へ。TTCに5年ぶりに出演することになった。この5年間、結婚したり子供が生まれたり本番が重なったりで機会を逃していた。せっかくコントラを導入したので持ち込んでいろいろやってみたかったというのもある。

顔合わせには何と20人近く集まった。かねてから大編成のレパートリーが少ないと感じていたので、一石を投じる意味で自腹で買った譜面を何冊か持って行った。さて採用されるだろうか?

息子がお漏らししたり、眠くなったりしたので12時には退散。自分の昼食も調達しようとウロウロしたらフレッシュネスバーガーを発見した。こんなところにあるのは全然知らなくて、最近できたのかと思ったが、どうも1号店だったらしい。ラーメン山手で行動範囲が終わっているのは良くないなあと思った。


帰宅後、息子がすぐ昼寝に入ったので家事やオケの仕事がはかどった。夕飯は久しぶりにカレーを作った。
c0016983_21052594.jpg


# by mako_verdad | 2019-06-09 20:58 | Comments(0)

パターン

夜しか練習のない土曜日。過ごし方はだいたい決まっており、掃除・洗濯を済ませたあと午前中のうちに一週間分の食料品の買い出し。昼食後軽く昼寝をして夜の練習に備える、というパターンになりつつある。

そんなわけで昼寝して少し譜読みをした後、森下でシンフォニカの練習。少しずつではあるが自分の音程感覚も修正されてきた(バストロ寄りになってきた)ようだ。これで再来週からはマエストロ登場となる。

帰宅後はまたカップ焼きそばで孤独な晩御飯となった。

# by mako_verdad | 2019-06-08 23:55 | Comments(0)

クレンツェ第10回終了

だいぶ時間が経ったがクレンツェの演奏会が終了した。ご来場の皆様、ありがとうございました。個人的な出来はさておき、メリー・ウィドウはたくさん本番にかけてきた曲なのでだいぶ「遊べる」ようになったかと思う。

さて、年々、本番で長い時間楽器を構え続けるのが辛くなってきており、どうしたものかと悩んでいる。バテて音がコントロールできなくなってくるのは自分のせいなのでまあ別にいいのだが、この団体で使用している楽器(タイン)はクランツが大きく、ベル部分がとても重い。残念ながら現在の私の実力では、ストラップなしではとても持ち続けられず…ちなみにオケで使っている楽器(バック)は前後のバランスがいいのでそれほど疲れない。コントラも重いけどバランスは良いので、体全体は疲れるものの、長い時間の演奏も意外といける。

あと、これは会場の照明の都合なのでどうしようもないのですが、楽譜が読めなくなってきた。いよいよ老眼?来年はB4の楽譜にしたい。

---

グリーグ:組曲「ホルベアの時代から」前奏曲
サン=サーンス:クラリネットソナタ 第1楽章
バルトーク:「ミクロコスモス」より
ショスタコーヴィチ:「24の前奏曲とフーガ」第4番 ホ短調
ハチャトゥリアン:「少年時代の画集」より
メンデルスゾーン:春の歌
モーツァルト:「魔笛」より パパパの二重唱
J.シュトラウス二世:クラップフェンの森で
レハール:「メリー・ウィドウ」より

c0016983_12513923.jpeg
c0016983_12531915.jpeg

# by mako_verdad | 2019-06-05 23:47 | 演奏活動 | Comments(0)

留守番

何も予定がない日ではあったが、妻が室内楽練習で子守当番だったため7時には起きた。睡眠4時間だったが何とか家事をこなし、30分だけ昼寝して体力回復させた。外は暑くて散歩にも出られない状態。息子が昼寝している間はスコア読んだり読書したり、まったりと過ごした。

Nさんから頂いたフォアグラの缶詰を食べてみたが、なかなか美味しかった。こういう缶詰もあるんだなあ。まあ、キャビアも缶詰だし、あるところにはあるのか。

スーパーで買ってきた浦霞が早くもなくなった。飲み過ぎである。

# by mako_verdad | 2019-05-26 21:37 | Comments(0)

金管分奏

今週は展示会などで慌しかった。

家事一切を済ませ、少し昼寝をし、夕方からシンフォニカの練習。東陽町を施設を使うのは久しぶりである。以前もお世話になったバストロのK先生による金管分奏。

長年のオケ経験(朝比奈隆指揮のリング全曲も経験されたとか)を踏まえた的確なアドバイスをいただき、とても勉強になった。練習後の宴席で知ったが、先生はミュンヘン留学時代にバイロイトに行った経験もあるとか。バイロイトは暑かったそうだ。

先生がご近所と判明したので帰りは車でお送りした。今度「アルプス交響曲」の代奏を頼まれるかもしれないので「これはコントラで吹いた方がいいんですかね?」と話を振ったら「絶対コントラの方がいいよ!」といわれた。先生曰く、バストロで吹くCとコントラで吹くCでは客席への音の伸びも音の説得力も全然違う、とのこと。本番を吹くわけではないが、せっかくコントラがあるのでさらってみようかな。アルプス交響曲は何年か前に本番をやったが、その時はまだ楽器がなかったのでバストロで吹いたのであった。ペダルトーンの主題は全力を出さなくてはならず、確かにキツかった。コントラなら無理なくいい音で吹けるのかもしれない。

# by mako_verdad | 2019-05-26 02:40 | Comments(0)

クレンツェ練習

つくばから一度帰宅し、昼からクレンツェの練習、その前にまずコントラの修理受取。バネを外してキーを曲げて、これで当分は問題なさそうである。もし三度故障したらパーツ全交換になると言われた。とりあえずはオケの本番が無事乗り切れればいいかな。

今日のクレンツェの練習は砂町だったが、向かいの部屋で見知った団体が練習しており、チラシを配り合った。合間に、届いたばかりのJKのマウスピースでコントラの音出しをしてみたが、あまりにも簡単にこれまで鳴らなかったところが鳴るので何だか拍子抜けしてしまった。低音のコントロールはこちらのほうが容易であるが、音色はどうかな。合奏で周りの人に聞いてもらおう。高音は少し出しにくい。

クレンツェの練習もあとは本番前日を残すのみ。テクニック的に苦手なところはだいたいわかってきたので、反復練習で克服しつつ、より音楽的、本質的なところまで迫っていきたいものだ。

帰宅したら妻がカレーを作ってくれていた。

c0016983_20351466.jpg

マウスピースの写真。

c0016983_20375813.jpg

左から
・Griego:Bachに使用
・Best Brass:Theinに使用
・Willie's:これまでコントラに使用
・Josef Klier:コントラ用の2B。届いたばかり。サイズは1A〜1C、2A〜2C、3A〜3Cと色々あるが、とりあえず中庸サイズを買ってみた。

# by mako_verdad | 2019-05-19 20:23 | Comments(0)

Y君の結婚パーティ

昼から一家でつくばへ。

FBE元メンバー、ホルンのY君の結婚パーティに出席した。趣向を凝らしたステキなパーティだったが、最後のほうは息子が飽きてしまったので途中退散。それにしても料理のボリュームが凄まじかった。

c0016983_20212670.jpg

c0016983_20213228.jpg

c0016983_20213698.jpg

c0016983_20214015.jpg


帰って息子を寝かしつけてからひとりでもう一杯やろうとビールなどを買い出していたが、何と自分の方が先に寝てしまった。

# by mako_verdad | 2019-05-18 23:18 | Comments(0)

選曲

決算報告が終わって査定面談も終わった。今期は業績は悪くなかったが、キツい出来事が多かったな。前厄という言葉は使いたくないけど。

某オケの次の選曲がいよいよ決まりそう。いつも選曲委員が素晴らしいプログラムを考えてくれるので本当にありがたいことだ。自分も2年半ほどやったことがあるが、選曲の仕事は本当に大変である。どこのパートも満足できるプログラムは基本的にないし(ブラームスの2番などをやればよいのかな?)。

来期は今期の重厚長大からガラッと変わった、軽妙洒脱なプログラムという印象で、こういうのはアマチュアのオーケストラが苦手とするところでもある(あくまで個人の見解です)。私もそのような世界に憧れはありつつも、実際演奏するのにはかなり苦手意識がある。20年近く前、学生時代のソロの発表会で軽妙洒脱路線の曲をやったことがあるが、後日録音を聴くと間の取り方やグリッサンド、音色、発音など、何とも恥ずかしい出来になってしまって地球の裏側まで続く落とし穴に落ちたい気分に陥ったということを懐かしく思い出すものである。

息子がまた熱を出してしまい早々に就寝。土曜日は一家で結婚式出席なので明日回復してくれるといいのだが。

# by mako_verdad | 2019-05-16 22:54 | Comments(0)

再度修理

朝から住吉でクレンツェの練習。昨日の疲れが抜けないままみっちり4時間の練習だったのでヘロヘロになった。

コントラを再度修理へ。改造が必要かもしれないということだが、今後本番に向けて練習も立て込んでくるこの時期、どうしたものかなと悩む。2週間くらいなら練習のない期間もまだあるけど…

夕食はまた麻婆豆腐を作ってしまった。

c0016983_21031473.gif


# by mako_verdad | 2019-05-12 21:00 | Comments(0)

また故障

森下でシンフォニカの練習、「言葉のない指環」2回目。全曲通した後、神々の黄昏部分の返し練習をやった。個人的には2回受けたレッスンのおかげか、少しコツがわかってきたと思う。ただそれは基本的な楽器の鳴らし方の話で、まだまだ初心者レベルであることには変わりない。

そして練習中に先週修理したばかりのロングウォーターキーがまた取れてしまった。練習中に楽器店に連絡、明日持って行くことになった。

明日朝から練習なので宴会には行かず、同じ方面の3番トロンボーンのSさんを送って帰宅。コンビニでマルちゃん正麺の担々麺を買って遅い夕食にした。なかなか美味しかったが、夜中に一人でカップ麺啜ってるとなかなか寂しいものがある。

c0016983_20580616.gif


# by mako_verdad | 2019-05-11 23:54 | Comments(0)

新日フィル演奏会

サントリーホールで新日フィル演奏会を久しぶりに鑑賞。昔、23区の東側に住んでいた頃は定期会員だったこともあるが、最近は足が遠のいていた。

指揮は上岡敏之さんで、プログラムはオールワーグナー。

ワーグナー:歌劇『タンホイザー』より「序曲とバッカナール」(パリ版) 
ワーグナー:楽劇『トリスタンとイゾルデ』より「前奏曲と愛の死」
ワーグナー:楽劇『神々の黄昏』より第1幕「ジークフリートのラインへの旅」、第3幕「ジークフリートの死と葬送行進曲」
ワーグナー:舞台神聖祝典劇『パルジファル』より「第1幕 前奏曲と第3幕 フィナーレ」

ドイツの歌劇場でのキャリアが長い上岡さん、素晴らしい演奏。特に最後のパルジファルは繊細な響きで美しかった。

ところで、『神々の黄昏』は3管編成版の楽譜で、コントラバストロンボーンは登場せず。事前に「使わない」とは聞いていたが。この曲だけのためにホルン4本追加したりバストランペット使ったりはしないか。


終演後アークヒルズの飲食店エリアをぶらつき、担々麺のつじ田を発見して入ってみた。美味しかったが、もうちょっと辛くしても良かったかな?

c0016983_09141708.gif


# by mako_verdad | 2019-05-10 23:06 | Comments(0)

名人戦

決算報告作りも佳境で眠い。その上、夕方から営業会議があってクタクタになった。明日の夜の演奏会を励みにがんばることにしよう。

名人戦第3局は豊島二冠が買って奪取に王手。昨晩の終盤戦をAbemaで見ていたが、最後まで手に汗握る凄い展開だった。名人のストレート負けは見たくないので、ここで天彦名人にも頑張って欲しいところだ。15年くらい続いた(!)羽生世代全盛期から、次は渡辺・豊島の二強時代になるのか、広瀬竜王や斎藤王座、永瀬七段(このところ絶好調で叡王も取るかも)、あるいは藤井七段が食い込むのか。それとももうすぐ50歳の羽生九段がタイトル戦に復活するのか(名人戦の序列A級2位、竜王戦も1組なのでまだまだ可能性はある)。目が離せない。

# by mako_verdad | 2019-05-09 23:16 | Comments(0)

マウスピース

結局コントラのマウスピースはJKの真ん中くらいのサイズを注文してみた。細かく分けると9種類もあるようだ。JKは、昔バストロのマウスピースを一つ持っていたけど(チースリックモデルだったかな)自分には合わなくて、後輩に譲ってしまった。コントラはどうかな?

ちなみに、現在のバストロのセッティングは以下のとおり。

バック→グリエゴ
タイン→ベストブラス

タインのほうはまだベストマッチングでないような気もするが、両方とも3年くらいこのセッティング。

もう少しキツくない、ふくよかな音が出せるとよいのだが、きっと奏者の問題。コントラのシーズンが終わったら、先生にバストロもレッスンして頂くつもり。

余談だが、大学オケのトロンボーンアンサンブルの演奏会に5年ぶりくらいに出ることにした。今年を逃すと家庭事情でしばらくチャンスがなさそうなので…コントラの出番はあるかな?

# by mako_verdad | 2019-05-08 22:39 | Comments(0)

連休明け

10連休明けで、仕事は決算報告への長い道のり開始。

ふと思い立って、夜、息子を寝かしつけてからコントラのマウスピースを海外サイトでいろいろ物色してしまう。困った時のための選択肢を増やしておきたいのだが、沼にはまってしまうのだろうか。でも、先生も5種類くらいお持ちだったし、私もちょっと試すくらいはいいだろう(楽器買った時に店内の3種類は試したが、その時なかったものを物色している)。海外サイトで比較表なんてのも見つけた。いろいろあるなあ。マイケル・ラスの巨大なやつは、私にはコントロールできないだろうということは予想できる。

# by mako_verdad | 2019-05-07 21:34 | Comments(0)

レッスン2回目

午前中は買い物に追われ、午後からコントラのレッスン2回目。

場所が新大久保なので駐車場を探すのが大変である。混雑がひどい駅周辺は避け、何とか30分200円のところを見つけた。。

今回はウォーミングアップを少し、あとはワーグナーのオケスタを見ていただいた。今回もかなり内容の濃いものになった。また、終わったあと先生所有のマウスピースをいくつか試させてもらうことができ、この中ではティルツが吹きやすく感じた(今使っているウィリーズよりも少しだけ大きい)。楽器店に在庫があれば、早速実戦投入も検討したいところ。

終了後何だかどっと疲れたが、息子をおぶって昼寝させ、晩御飯の仕度をしていたらあっという間に時間が過ぎ、こうして長い10連休もすぐ終わりを迎えるのであった。

最後くらいはちょっと贅沢しようと、魚市場でいい刺身やなめろうを買ってきて、帰省時に買った山形の日本酒をちびちびやった。

# by mako_verdad | 2019-05-06 21:00 | Comments(0)

帰京ほか

法事も終わって今日は帰京。夕方40km予想の渋滞を避けるべく朝8:30に出発し、午後2時過ぎには練馬に戻ってきた。途中、上河内SAで長い昼食休憩を取ったのを除くと実質運転時間は270分。予想通りである。

c0016983_21423084.gif


荷物を片付けてから、私は楽器修理の受け取り。しかしここでアクシデント発生。ロングウォーターキーが壊れて修理に出したのだが、直って出てきたものは今度は水抜き部分の開き方が少なくなっており、十分に水抜きできなさそうなのである。30分くらいで調整してくれるというので買い物してもう一度店に戻ると、今度はまたロングウォーターキーが壊れてしまったとのこと。どうも私の楽器は水抜き部分のバネの強度が特殊で、なかなかうまくいかないようだ。さらに1時間調整、バネも交換してもらってようやく調整が終わった。リペアスタッフの方、閉店間際までありがとうございました。まあ、この楽器、国内にほとんどないらしいからなあ…

頼んでいたハードケースも出来上がったので持ち帰ったが、車のトランクに入らなくて後部座席に無理矢理入れた。

c0016983_18102610.jpeg
c0016983_18104767.jpeg

# by mako_verdad | 2019-05-05 22:32 | Comments(0)

祖母の七回忌

今日は昼前から法事、祖母の七回忌。

息子がちょこまか歩き回るようになったので、短時間とはいえなかなか大変である。

仕出料理でまた鯉とつけあげが出てきた。どちらも郷土料理だが、いわゆる「昔のご馳走」なので正直苦手である。つけあげ1つでギブアップしてしまった。

c0016983_21300755.gif


その後腹ごなしのため、町内にあるダム湖畔まで車を走らせて散策してみた。ここは小中学生の頃、毎年マラソン大会に出ていた(あまり思い出したくない)ところ。超インドア派で怠け者の私には、マラソンは苦痛でしかなかった。今もできれば走りたくはない。しかし景色は綺麗で、八重桜が咲き誇っていた。キャンプ客が大勢。テントを張ると絶対カメムシ(きっと前世からの天敵!)との戦いになるので、キャンプも好きではない。

c0016983_21302301.gif


夕食には牛肉と牛蒡の煮物が出てきた。慣れ親しんだ味でビールが進んだ。

息子を寝かしつけたら自分もダウン。

# by mako_verdad | 2019-05-04 22:24 | Comments(0)

帰省②

本日より法事のため山形へ。

朝5時に出発したおかげか、東北道でだいたい混雑が確定しているポイント(久喜、佐野、那須など)もすんなり越えて150分で阿武隈PAへ。那須高原SAを越えればPAもSAもそれなりに空きがある。ちょうど起きた息子の朝食がてら休憩し、そこから120分で米沢の道の駅に着いた。特に飛ばしたわけではないが、これまでの最短記録である。

# by mako_verdad | 2019-05-03 21:40 | Comments(0)

バナナ

今日は妻の実家を早めに出てきて、今度は山形への帰省の準備。

午後、晴れてきて少し時間もできたので息子を散歩に連れて行った。近所に「ばなな公園」というバナナの形の遊具ばかり置いてある公園を見つけて、そこでおやつのバナナを食べさせた。帰宅後10日ぶりに少し楽器の練習。

c0016983_19091161.gif


息子は昼寝しなかったせいか、夕方不機嫌になって19:30には寝てしまった。

# by mako_verdad | 2019-05-02 21:06 | Comments(0)

帰省①

昼前から妻の実家へ。義兄一家も夕方から来て賑やかになった。

今回いただいたワインはラトゥールのセカンド。セカンドといえど我が家では滅多に飲まない(飲めない)ものでありがたく頂戴した。これを含め、日本酒1本とワイン3本をあけ、だいぶ酔ってしまった。

c0016983_19050805.gif


なお、息子は機関車トーマスのおもちゃをもらって上機嫌だった。

# by mako_verdad | 2019-05-01 22:34 | Comments(0)

鹿児島旅行③

旅行最終日。

昼の飛行機に乗るのであまり遠出もできない。そんなわけで霧島神宮へ行くのにとどめた。残念ながら雨が降っており、参拝客の列もかなりのものだったので息子のおみくじを引いて終わった。

c0016983_05303148.gif


せっかく鹿児島に来たから一度は黒豚のトンカツを食べたいと思っていて、検索して出てきた近くの有名な店に開店時刻に行ったらすでに長蛇の列。1時間以上待つと言われたので諦めて空港に行き、レンタカーを返却して空港でトンカツを食べた。

c0016983_05304157.gif


待ち時間が長かったが、空港にはキッズスペースもあり助かった。息子はだいぶ遊んで疲れたのか、機内ではずっと寝てくれた。

次に行く機会がいつなのかはわからないが、鹿児島は良いところだった。今度は大隅方面にも行ってみたい。あと「白くま」を食べてみたい。

# by mako_verdad | 2019-04-29 23:21 | Comments(0)

鹿児島旅行②

2日目の今日は、まず南部にドライブということで枕崎へ。南薩縦貫道を利用し、知覧の茶畑(圧巻!)を見ながら枕崎へ。主目的は鰹を食べることだが、その前に妻のリクエストで薩摩酒造の明治蔵へ。焼酎作りを勉強した。
c0016983_17330565.gif

昼は「まんぼう」という店で鰹タタキの定食を堪能。
c0016983_17370664.gif

続いて鹿児島市内に戻り、島津家が誇る名勝である仙巌園へ。かなり賑わっていた。ゴールデンウィーク中ということで五月幟が飾られていた。もう少し晴れていたら更に良かったが、こればかりは仕方がない。
c0016983_17373951.gif

だいぶ疲れたので、ここで宿に戻って露天風呂でのんびり。明日は霧島方面に行って午後から帰京予定である。

# by mako_verdad | 2019-04-28 17:27 | Comments(0)

鹿児島旅行①

4:30に息子に起こされて滅茶苦茶眠かったが、本日より鹿児島旅行。鹿児島出身のNさんからオススメをいろいろ聞き、初日の今日は空港でレンタカーを手配し、まず天文館のラーメン屋「小金太」へ。甘めのスープで優しい味わい。

c0016983_15490248.gif

続いてかごしま水族館へ。息子はサメやエイはあまり好きでないらしく、泣いていた。水族館の最上階からは噴火する桜島が見えた。
c0016983_15525416.jpeg
c0016983_15533744.jpeg
c0016983_18084043.jpeg

宿は蒲生の有名なところ。下道でノロノロ行ったが、途中で大事故の処理現場を目撃してしまった。また、そのせいで大渋滞に巻き込まれ、到着が遅れてしまった。

売店が充実していたので(コンビニは10km先までなかった)、地元の酒を晩酌用に買った。妻も飲むからあっという間になくなるであろう。

c0016983_18112595.jpeg


# by mako_verdad | 2019-04-27 18:46 | Comments(0)

上半期決算終了

上半期決算無事終了。今期はいろいろあった…

10連休前ということでいつもよりかなり長引き、クタクタになって帰宅したが、これから旅行の準備をしなくてはならない。

しかも旅行を前にして喉が痛くて嫌な兆候。風邪だとしたら3ヶ月連続体調不良発生である。前厄という言葉を使うのは嫌なのだが。

一人打ち上げは区役所前の「肉ばんざい」に入ってみた。お一人様セットもあって好印象。写真のメニューとビール1杯(よなよなエール)でお腹いっぱい。

c0016983_04542712.gif


# by mako_verdad | 2019-04-26 23:45 | Comments(0)

ホットカシミール

仕事は今日から上半期決算業務で残業が続く。しかもこれまで例のない10連休を前に、物流もだいぶ混乱しそうで、すでに色々な心配事が発生している。無事終わればいいのだが。

帰宅して妻が作ってくれたカレーを食べた。デリーのホットカシミール+ジャワカレー中辛。ホットカシミール(いただきもの)は単体だと辛すぎるからである。

JWAVEの午前中の番組でアシスタントをやっていた寺岡歩美さんが結婚されたと知った。おめでとうございます。sugar meのアルバムは今後も追いかけてみよう。坂本真綾の歌に通じるものがあって結構好きである。


# by mako_verdad | 2019-04-25 07:24 | Comments(0)

ロメオとジュリエット

大学オケの大先輩の依頼を受け、朝から俊友会管弦楽団というオケの代奏へ。この団体には知人が数人出ているはずだが見当たらず、結局私の知っている方はチューバのFクイさんとトロンボーンのTさん(カレーつながり)のみ。

曲はプロコフィエフの「ロメオとジュリエット」全曲(!)。組曲版すら吹いたことがない私にとってはとても楽しかった。楽しくてつい吹きすぎたかもしれない。全曲やってみると、隣のチューバの出番がかなり多いことに気づく。チューバの人がみんなプロコフィエフ好きだというのがよくわかる。

夕方に練習終了、帰りに楽器店に寄り道してコントラの修理をお願いした。ちょうど特注のハードケースが完成しており、収納具合も確認できてよかった。あと数箇所のカスタマイズが必要とのこと。連休が終わる頃には受け取れるようだ。

帰宅後は投票へ。投票所はいずれ息子が通う小学校であるが、我が家から徒歩10分程度と近い。羨ましいものだ。私の通った田舎の小学校は徒歩40分だったので…

土日とだいぶ活動したせいか、かなり疲れた。

写真は昼に食べた根津のラッキーカレー。

c0016983_18501624.jpeg

# by mako_verdad | 2019-04-21 21:34 | Comments(0)

「指環」シーズンイン

来週の旅行に備えて帽子を買った。似合わないので本当は被りたくないのだが、頭皮の日焼けを防ぐためである。薄毛というのは不便なものだ。

夕方から森下でシンフォニカの練習。マゼール編「言葉のない指環」の初回合奏を行った。最初に通し練習のあと、今日は前半部分の返し。準備期間が短くてもっとメチャクチャになるかと思っていたが、何とか通った。個人的課題もたくさん抽出できたので良かった。終わったあとはいつもの中華で決起集会。バストランペット奏者(芸大の方にお願いした)を送って帰った。そのバストランペットは初回から完璧な出来で、ソロのたびに何度も見てしまった。本番、同じステージからああいう音が聞こえてくるというのはきっと贅沢なものだろう。自分たちもがんばろう。

c0016983_18474321.jpeg

# by mako_verdad | 2019-04-20 23:29 | Comments(0)

1979年生まれ。某国立大学オケへの入団を機にバストロンボーンを始めました。現在はアマチュアオーケストラ「ザ・シンフォニカ」やいくつかのブラスアンサンブル団体で活動しています。2017年に子供が生まれたので徐々に活動縮小予定です。


by makorim
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る