人気ブログランキング |

ロメオとジュリエット

大学オケの大先輩の依頼を受け、朝から俊友会管弦楽団というオケの代奏へ。この団体には知人が数人出ているはずだが見当たらず、結局私の知っている方はチューバのFクイさんとトロンボーンのTさん(カレーつながり)のみ。

曲はプロコフィエフの「ロメオとジュリエット」全曲(!)。組曲版すら吹いたことがない私にとってはとても楽しかった。楽しくてつい吹きすぎたかもしれない。全曲やってみると、隣のチューバの出番がかなり多いことに気づく。チューバの人がみんなプロコフィエフ好きだというのがよくわかる。

夕方に練習終了、帰りに楽器店に寄り道してコントラの修理をお願いした。ちょうど特注のハードケースが完成しており、収納具合も確認できてよかった。あと数箇所のカスタマイズが必要とのこと。連休が終わる頃には受け取れるようだ。

帰宅後は投票へ。投票所はいずれ息子が通う小学校であるが、我が家から徒歩10分程度と近い。羨ましいものだ。私の通った田舎の小学校は徒歩40分だったので…

土日とだいぶ活動したせいか、かなり疲れた。

写真は昼に食べた根津のラッキーカレー。

c0016983_18501624.jpeg

# by mako_verdad | 2019-04-21 21:34 | Comments(0)

「指環」シーズンイン

来週の旅行に備えて帽子を買った。似合わないので本当は被りたくないのだが、頭皮の日焼けを防ぐためである。薄毛というのは不便なものだ。

夕方から森下でシンフォニカの練習。マゼール編「言葉のない指環」の初回合奏を行った。最初に通し練習のあと、今日は前半部分の返し。準備期間が短くてもっとメチャクチャになるかと思っていたが、何とか通った。個人的課題もたくさん抽出できたので良かった。終わったあとはいつもの中華で決起集会。バストランペット奏者(芸大の方にお願いした)を送って帰った。そのバストランペットは初回から完璧な出来で、ソロのたびに何度も見てしまった。本番、同じステージからああいう音が聞こえてくるというのはきっと贅沢なものだろう。自分たちもがんばろう。

c0016983_18474321.jpeg

# by mako_verdad | 2019-04-20 23:29 | Comments(0)

グラッスル

決算準備などで疲れた。

金曜はワインの日ということで、珍しくジュネーブの白ワイン。

パイパーズの新刊が届いていた。シカゴ響トロンボーン首席、フリードマンのインタビュー記事が面白かった。バストロンボーンのヴァーノンはドイツの曲を演奏する時にグラッスルを使っているというのが興味深かった。グラッスルは身近に使っている人いないなあ。

# by mako_verdad | 2019-04-19 22:10 | Comments(0)

絵本

このところ息子が絵本を読めとねだるようになった。といってもまだ喋れるわけではないので、本を持ってきてこちらの膝の上に座るだけである。乗り物系の絵本や図鑑が好きなような気がする。

少し前になるが名人戦第1局は挑戦者の豊島二冠が圧勝した。ますます強さを増しているように思う。個人的妄想でしかないが、渡辺・豊島・藤井聡の三強時代が近いうちに来るのではないかと思っている。もちろん天彦名人が永世名人に一番近いわけだが。

# by mako_verdad | 2019-04-15 22:49 | Comments(0)

7時間練習

朝から7時間、フェスタとクレンツェの練習。コントラも遊びで吹いたのでさすがに疲弊した。妻は子連れで職場のイベントのため、おかずなど買って帰宅。

c0016983_07051062.jpg

c0016983_07051309.jpg

c0016983_07051632.jpg

練習中にコントラのロングウォーターキーがもげてしまい、来週修理に出すことになった。買ったばかりなのについていない。

# by mako_verdad | 2019-04-14 22:04 | Comments(0)

BBQ

二子新地(多摩川沿い)にて、妻の職場の新入社員歓迎BBQ大会になぜか私も参加。当然のことながら知っている人はいないわけで、すみっこで子守しながらひたすらビールを飲んでいた。天候に恵まれて良かったが、天候に恵まれすぎたせいか頭と首を日焼けしてひどいことになった。

c0016983_08412203.jpeg

帰宅して家事をこなしたあと1時間くらい練習。
夕飯で、先日出張で買ってきた出石そばを食べてみた。

c0016983_08413701.jpeg

# by mako_verdad | 2019-04-13 20:30 | Comments(0)

港湾スト

オケの運営会議だったり職場の営業会議だったりで家に帰るのが遅い日が続いたので、金曜くらいは…と頑張ってみた。妻の副鼻腔炎も治ったので赤ワインをあけた。

仕事で海外輸出案件もいくつか担当しているのだが、月曜から通関手続きに出そうとしていたものが、全国的な港湾ストライキで何もできない状態になるとのこと。こういうトラブルは初めてである。なんとかフォローできそうではあるが。

このところ通勤電車では来週の初合奏に向けてワーグナーのスコアを毎日読んでいる。トランペットやトロンボーンも大変だが、ホルンは吹きっぱなしで本当に大変そうだ。個人的には、ジークフリートとファーフナーの戦いのところはまだ見通しが全然立たない。あとはシュティーアホルンが登場する直前の激しい部分、ここもかなりの難所。

# by mako_verdad | 2019-04-12 22:58 | Comments(0)

運営会議

仕事の後で所属オケの運営会議。正直、仕事でかなり衝撃的なことが起こってしまってなかなか集中できなかったが、選曲案はどれも素晴らしいと感じた。各係の方々も本当にお疲れ様です。

息子の具合が良くないため(帰ったところで時間が遅すぎて何もできないのだが)飲みに行かず帰宅し、コンビニで買ったラーメンを食べて一息ついた。

明日は一日中雨か…

# by mako_verdad | 2019-04-09 23:21 | Comments(0)

息子発熱

仕事の後で所属オケの事務局打ち合わせだったが、息子が熱を出したとのことで欠席して帰宅。



# by mako_verdad | 2019-04-08 21:24 | Comments(0)

レッスン

午前中はコントラの初めてのレッスンで石神井へ。短い時間だったがかなりいろいろなことを教わることができた。やはり目の前で吹いて貰えるので、それだけで勉強になるものである。あまりレッスン内容を詳細に書くのもどうかと思うので、少しだけ。

・先生の楽器はレッチェで、セッティングは私のロメオアダチと一緒だった(F-Es-B)。これは教わる際にはかなり重要なポイントであると勝手に思っている。
・ペダルトーンのかなり低いところでアンブシュアが変わってしまうことについては、「変えても良い」とのことだった。
・Low B管の鳴らし方について疑問点があったがだいぶ解消された。しかし私にはキツい方向性のため、ここを一番鍛えなくてはならない。

次回レッスンは1ヶ月後なので、それまでになるべく練習時間を捻出したいものである。

帰宅後、昼からは自宅で大学オケ後輩の結婚祝い宴会。7人でワイン4本、結構飲んだ。夏からアメリカ留学とのこと、新天地でもお元気で。

# by mako_verdad | 2019-04-07 23:52 | Comments(0)

豊岡

今週は豊岡出張とその準備でだいぶ忙しかった。豊岡は初めて行く街だったが、日本海からもそこそこ近いせいか食べ物も美味しく、全体的には満足した。しかし山にも囲まれているのでヒノキ花粉がひどく、コンビニで買ったティッシュがあっという間になくなって閉口した。

今回は新大阪からレンタカーを使って150分ほど走った。北近畿豊岡自動車道というのがだいぶ延伸しており、豊岡の街中まで快適な走行ができた。以前は私の地元と同じく、狭い山道を通らなくてはならなかったのだろう。

そして、どうも花粉だけでなく風邪ももらってしまったようで、朝から具合が悪かった。昼寝して何とか少し回復、夕方からクレンツェの練習に出かけた。新曲の難しいところを中心にやった。次回はチラシが配布されるらしい。帰宅して宴会料理の仕込みを少々。

# by mako_verdad | 2019-04-06 23:42 | Comments(0)

桜祭り

昨晩は殊の外金管飲み会が盛り上がって久々に二日酔いになった。熱く語れる場があるのは良いことだ。

今日は、妻が某団体の受付業務のため一日子守当番。午前中の買い物の後一度帰宅し、息子が昼寝に突入してしまったのでこのまま自分も昼寝でもしようかと思ったが、せっかく晴れているし勿体無いと思い直し、車で息子を連れて15時過ぎに近所の豊島園へ(15時以降だと500円で入場できる)。実は初めて中に入った。ちょうど桜祭りをやっており、とくにアトラクションを体験しなくても十分楽しめた。帰りに附設のトイザらスでおもちゃを物色した後、受付業務を終えて帰宅する妻をピックアップ。

c0016983_21015675.jpeg

あっという間に終わった一日だった。今週は木・金と関西方面に出張があるので、体調を崩さないようにしたい。

# by mako_verdad | 2019-03-31 20:54 | Comments(0)

ワーグナーのパート練習

今日は朝から病院で定期検診。血圧はだいぶ落ち着いてきて、薬の量を減らすことになった。大きな進歩である。この調子でがんばろう。また医師の先生のすすめで頸動脈エコーをやってみたが、特に異常はなかった。

昼からは新宿村スタジオでシンフォニカのトロンボーンパート練習。ウォーミングアップの後ワーグナーを軽く通すだけで1時間半かかった。個人的にはまだまだコントラの音程が取れていない。反復練習の不足だと思う。休憩の後は休団中のメンバーも合流してトロンボーンカルテットで遊んだ。ベートーヴェンのエクヴァーレなど音色のまとまりが意外にしっくりくる。きっと普段同じ団体でやっているからだと思う。個人的には、フェルヘルストの四重奏曲が楽しかった。

c0016983_18314510.jpeg

私は車だったので一度家に帰り、これから宴会に合流。もうみんな出来上がってるだろうな。

# by mako_verdad | 2019-03-30 18:25 | Comments(0)

炊き込みご飯

今週の仕事はなかなか忙しかった。

妻が具合悪いので今日は早めの帰宅、この前演奏会の差し入れで頂いた今半の炊き込みご飯を作ったてみた。高そうなだけあり美味しい。

息子を寝かしつけてワーグナーの本を読んでいたら突然眠気がやってきたので、もう寝る。

# by mako_verdad | 2019-03-29 22:00 | Comments(0)

読み替え

ようやく体調も回復したと思った昨晩、今度は妻が副鼻腔炎。熱も出ていたので風邪もあるんだろう。早めに寝かせた。

今朝から通勤電車でパート譜でのイメージトレーニング開始。咄嗟の読み間違いを防ぐためである。普通のバストロはもう20年近く吹いているから今更うろたえることも少なくなったが、コントラはまだ本当の初心者なので、大学1年生の頃電車で教則本とにらめっこしていた感覚でひとつやってみようかと。

ふと気がついたのだが、いっそのこと譜面をFの移動ドで読んでしまえば(実際にはFの調でも何でもないけど)多少は楽になるのか?と思った。しかし、移動ド唱法はほとんどできない私。これからも苦労しそうである。レッスンで聞いてみようかな。

# by mako_verdad | 2019-03-26 22:53 | Comments(0)

食中毒?

昨日のあれは一体何だったのかわからないが(食中毒か?)、徐々に発熱。まあ車の運転と練習くらいは大丈夫だろうということで昼からクレンツェの練習へ。プログラムがようやく決定した。

きつかったが何とか4時間楽器を吹いて帰宅。夕方から今度は体の震えが止まらなくなって高熱。なかなか辛い一日だった。

# by mako_verdad | 2019-03-24 22:09 | Comments(0)

成長を祝う会

朝から保育園の行事で恵比寿へ。ここに通うのもあと1週間で、来月からは練馬区の保育園への転園が決まっている。息子は自分の名前を呼ばれて手を挙げることができた。

午後からは私一人でサントリーホールへ。MM21オケの演奏会を聴いた。シンフォニエッタとマーラー6番で、シンフォニエッタのバンダは半分以上知り合い。オケを聞くのも久しぶりで、大いに楽しんだ。

帰宅してカレーを作り、風呂に入って息子を寝かしつけてから事件発生。22時ごろ急激に気持ち悪くなり、嘔吐下痢。その後しばらく眠れず。

# by mako_verdad | 2019-03-23 23:21 | Comments(0)

Fireworks練習など

朝から浦安でFireworksの練習。およそ半年ぶりだがほぼ全員集まった。次回演奏会の選曲など。念願の「シャコンヌ」がいよいよ実現しそうで嬉しい。

昼は日本橋で妻の買い物があったのでCOREDOで昼食。思ったより多くて、帰りの運転中に眠くなってしまった。また、日本橋とやま館にも寄ってみて日本酒を1本調達。

c0016983_08113988.jpeg
c0016983_08121244.jpeg

同じオケのSさんのはからいでコントラのレッスンを受けられることになり、先生にメールを送ったらご快諾いただいた。何とか7月の本番までに成果が出せると良いのだが。

# by mako_verdad | 2019-03-21 22:01 | Comments(0)

有休

本日は諸手続き・諸々の家事のため有休。
昨晩の打ち上げはビールだけにしておいたため二日酔いもなく、色々捗った。

夕方からは、早速次回演奏会に向けての練習開始ということで、近所のスタジオにコントラを持ち込んで個人練習をしてみた。エルゴボーン装着で座奏立奏と色々試した。結果としてはかなり負担が減って吹きやすい。構えるのも楽になった。バストロはともかく、コントラで長時間の演奏をするならこれは必需品だろう。画期的商品だと思う。

c0016983_20561068.jpeg

両親が牛肉をお土産に持ってきてくれたので、夜は焼肉にした。

# by mako_verdad | 2019-03-18 22:38 | ひみつ活動 | Comments(0)

今年最初のオケの本番が終わりました。ご来場ありがとうございました(1357名)。芸劇は、個人的には3年前のマーラー8番以来ですが、シンフォニカで使ったのは約20年ぶりとか。


---

ザ・シンフォニカ 第65回定期演奏会
2019年3月17日 東京芸術劇場大ホール
指揮 海老原光
【プログラム】
チャイコフスキー/幻想序曲「ロミオとジュリエット」
リムスキー=コルサコフ/スペイン奇想曲
ラフマニノフ/交響曲第3番 イ短調

---


本番にもエルゴブラスを投入してみた。本番ならではの緊張感の中でどんな具合か確かめることができたのは良かった。というのも、次回はコントラバストロンボーンなのでこの道具が必須となるのである。


c0016983_09331857.jpg


次回演奏会は7月15日(3連休最終日)、すみだトリフォニーホールです。キンボー・イシイ先生の指揮でワーグナー(ロリン・マゼール編)「言葉のない指環」を演奏します。「ニーベルングの指環」の管弦楽抜粋です。皆様のご来場をお待ちしております。


# by mako_verdad | 2019-03-17 23:34 | 演奏活動 | Comments(0)

エルゴブラス

朝から両親が遊びに来た。魚市場で買った寿司でおもてなし。息子も楽しそうにしていた。

私は昼から大久保でシンフォニカの練習。石突きゴムが割れていたので休憩中にダクに行って購入。楽器店が近くにある練習場所は素晴らしい。

さて、コントラ購入祝い?ということでパートリーダーのSさんからこんなものをいただいた。これで肩への負担が軽減されるということらしい。吹き心地は悪くなく、疲労もいつもより少ない感じ。明日の本番で投入するかどうかは帰ってから考えよう。コントラ練習には確実に役に立つだろうけど。

c0016983_19501922.jpeg

19時くらいに終了し、乗り換えの東中野でちょっとだけ寄り道して帰宅。

c0016983_19503267.jpeg

# by mako_verdad | 2019-03-16 21:11 | Comments(0)

マリカ

気が滅入る打ち合わせを2時間、英作文を2時間。異様に疲れて夕方かなりヘロヘロになった。

夜は本郷のマリカで大学オケトロンボーン関係の集まり。ほぼ若手。企画してくれたT君、ありがとうございました。私とH君が最年長枠…!今度2年生になる人は20歳年下…!今夏はチャイコフスキー5番、火の鳥、ナブッコ序曲とトロンボーン的にはなかなか面白いプログラムのようだ。現役の皆さん、がんばってください。

# by mako_verdad | 2019-03-15 23:58 | Comments(0)

アデノウィルス?

打ち合わせが長引いて疲弊。帰ったらまた息子が熱を出しており、アデノウィルスの疑いありとのこと。よくまあ菌やらウィルスやらもらってくるものだ。

Apple Musicでゾルタン・コチシュによるバルトークのピアノ曲全集を落として毎日の通勤で楽しんでいる。最初の目当てはミクロコスモスだったが、初期の傑作「14のバガテル」もあらためて聴くとかなり面白い響きがする。これは昔、某ブラスアンサンブル団体のお手伝いをした時に8重奏アレンジでやった。いくつか抜粋して10曲目が最後になる構成。あの頃はまだヤマハのジャーマンモデルを吹いていた。懐かしい。当時から一緒に吹いている仲間には、当時の音のほうが好きだったと言われることがある。実は自分でもそう思わないこともない。しかし全体的な実力、コントロール能力はあの頃よりだいぶ安定したはずだ。繊細さが多少なくなったかな?また、これについては色々思うことがあり、近々違うアプローチも検討したいところである。先日ソロを吹いて、なるほどな…と気付いた点もある。

# by mako_verdad | 2019-03-12 21:52 | Comments(0)

ヨークシャーバラード

朝4:30に目覚めてしまって通勤電車でも眠れなかったので、仕事中はだいぶ辛かった。懸案事項はペンディング。いつもこうだ…

次回も発表会に出るとしたらどんな曲がいいかなあ、と考えながら帰宅。やはりゆったりした、メロディの美しい曲が良いだろうと勝手な結論。Tubaのレパートリー、ヨークシャーバラードに挑戦してみようかな。でも本番でやったら、最後のオクターブ跳躍As→Asでなんかドキドキしそう。黒金さんと篠崎さんのレパートリーも最近注目しているが、トロンボーン以上にピアノが難しく、なかなか練習時間を捻出できない妻に頼むのが申し訳ない気がする。

# by mako_verdad | 2019-03-11 22:54 | Comments(0)

発表会

義母のピアノ教室の発表会に出演させてもらった。といっても私はピアノでなくトロンボーンでの出演。シュテファン・シュルツ氏のCDが出て以来現在ではスタンダードなレパートリー、サンドストレムの「ロッタの歌」を吹いた。ピアノは妻にお願いした。

他の演奏者はピアノ(ピアノ教室だからこれは当然)、フルート(後輩M氏、お嬢さんが教室の生徒)、チェロ(芸大生)なので、機動力のないトロンボーンはやはり旋律を聴かせる曲が良いと思ってこのような選択に至った。しかし落とし穴はいくつもあり、例えばこの曲はメロディラインはとても美しいのだが展開が少なく、だいたい同じことの繰り返しなのでメリハリをつけるのが難しい。本番は最初のフレーズを大きく吹きすぎてしまって音色も転調もメリハリがつかず、いかにも一本調子な演奏になってしまった。しかしトロンボーンの独奏を聞いたことがないという親御さんからは、私のような素人の演奏でも好評を得たようで嬉しく思った。

ゲストとしてプロのピアニストU氏が出演。私は子守がてら楽屋で聞いたが、本プロ以上にアンコールのプロコフィエフのソナタが段違いの出来で驚いた。得意なレパートリーなのだろう。

5歳児から中学生までたくさんのピアノ独奏が楽しめて、なかなか充実したひと時だった。やはり中学生にもなると音楽の深みがだんだん増してくるというのが私にもわかる。こういうのがわかるようになるだけでも、長いこと音楽やってて良かったなーと思った次第。

c0016983_21110039.jpeg

# by mako_verdad | 2019-03-10 20:58 | Comments(0)

本番一週間前

朝からかなり怠くて、妻子が出かけたのをいいことに長時間寝てしまった。夕方からシンフォニカの練習だったが、頭に靄がかかっているような感じで今ひとつな出来だった。音は一応しっかり出したつもりだが。

明日本番のため、飲みには行かず代々木で軽く?餃子を食べて帰宅。それでも風呂から上がったら0時を過ぎてしまった。

c0016983_20525568.jpeg

# by mako_verdad | 2019-03-10 00:30 | Comments(0)

最悪のシナリオ

恐れていた事態が起きたな、という感じ。こればかりは一社員レベルではどうにもならないことなので、ひとまず上層部に放り投げて感触を伺うことにする。まあ、最悪のシナリオは想定している。

厄年ではないはずだが、今年に入ってから仕事でロクなことが起きない。一体どうしたものか。

酒でも飲んで忘れよう、ということで今日は恒例の赤ワイン。日持ちするレバーペーストを多めに買ってみた。デパ地下お惣菜コーナーにあったホタテのコロッケが良い。

# by mako_verdad | 2019-03-08 22:00 | Comments(0)

衝撃

昼過ぎから打ち合わせ。業界の根幹に関わる(?)かなり衝撃的な内容を聞いてしまう。今後の身の振り方を考えなくてはならないかもしれない。大げさかなあ。でもいろいろネガティブな想像力が働いてしまう。

その後もまた打ち合わせ。こちらは、業務が更に増えそうという内容。ある意味では困ったことだ。アシスタントとかつけて欲しいものだ。

そんなこんなでモヤモヤしていたが早めに帰宅できたので、こういう日は美味いもの食べて、酒飲んで忘れよう。

# by mako_verdad | 2019-03-07 18:24 | Comments(0)

日乃屋

仕事で帰りがかなり遅くなってしまった。お腹がすいていたので、本郷で途中下車して日乃屋の牛スジカレー(季節限定)を食べて帰宅。神田カレーグランプリで1位になったこともある日乃屋はたまに食べに行く店だが、結構甘めなのでいわゆるインド料理が好きな人には好みに合わないかもしれない。勝手な印象だが「昔の日本風カレー」という感じである。あと、並盛りでも量が結構多い。もっともチェーンではココイチやC&C、新宿イマサ、100時間カレーなどもだいたい同じくらいの量だから(ゴーゴーカレーはあの量を全部食べられる気がしなくて入ったことがない)、ごはん250〜300gがスタンダードなのかもしれない。結婚する少し前から普段の夕食で炭水化物を食べない生活を続けてきたせいか、かなり持て余してしまう。

c0016983_16520122.jpeg

# by mako_verdad | 2019-03-06 22:22 | Comments(0)

花粉症

3月といえば花粉症ということで、妻ともどもアレグラを飲み始めた。昨年までは全くの無策だったので、薬嫌いの私にとっては大きな進歩である。本当は注射などがいいらしいが。
# by mako_verdad | 2019-03-05 22:19 | Comments(0)

1979年生まれ。某国立大学オケへの入団を機にバストロンボーンを始めました。現在はアマチュアオーケストラ「ザ・シンフォニカ」やいくつかのブラスアンサンブル団体で活動しています。2017年に子供が生まれたので徐々に活動縮小予定です。